頑固でなかなか落ちない浴室アクセントパネルの水垢|プロによるスケール除去|ハウスクリーニングのダイキチ

こんばんは、店長の高木です。

本日の午後は杉並区にて浴室のクリーニングでした!

浴室はTOTOのシステムバスで、ダーク系(濃い茶色)のアクセントパネルです。このアクセントパネルについた目立つ水垢が気になり、全体のクリーニングも含めて今回ご依頼を頂きました。

TOTOシステムバス|アクセントパネルについた水垢|スケール除去の様子|

  

アクセントパネル(カラー壁面)についた水垢の様子

水垢は大きく分けてカルシウムスケールシリカスケールの2種類あります。見た目の判断がしずらい水垢も材質や触感などから判断することは可能です。

今回のアクセントパネルにもカルシウムスケールとシリカスケールが混在している状態でした。

カルシウムスケールは一般的なハウスクリーニングで使用する酸性洗剤で落とせますが、問題はシリカスケール。

シリカスケールは濡れると消えて完全に乾くと浮き出るのが特徴の一つです。また、表面の凹凸の変化もほとんどなく、手で触っても分かりにくい。まさにゴースト的な水垢です。

このシリカスケールは、極めて特殊な酸性洗剤にしか反応しません。そのため、カルシウムスケールを落とせた洗剤を使ってもシリカスケールは落ちません。

クリーニングした後なのに、何故だか仕上がりがパッとしないのはこうした理由です。(←他店のやり直しクリーニング依頼のほとんどはこれです)

シリカスケールは、正しい知識とオペレーションがなければ光沢を失ったり、変色させてしまう可能性があります。一般的なハウスクリーニングでは扱いが難しいため、対応できない業者がほとんどです。

ただの水垢?|厄介なシリカスケール|9割の業者は力業で落とそうとする?

これは以前作業させて頂いたTOTO浴室のアクセントパネル部分です。

硬いもので擦ったような跡が残っています。(←ちなみに某大手です)

 

当店がシリカスケールを除去した後の様子です。

シリカスケールは除去できましたがキズは元には戻りませんw

余計にキズが目立つ結果に…涙

こうした結果にならないよう浴室クリーニングはシリカスケールにも対応できる専門のプロに依頼しましょう。

 

今回のクリーニング後のビフォーアフター

 

■カウンターまわり①

 

 

■カウンターまわり②

 

 

■アクセントパネル

 

 

■小物入れ

 

 

■浴槽

 

 

■給湯器リモコン

 

他店のやり直し実績多数!|TOTO|LIXIL|パナソニック|浴室クリーニングは専門店の当店にお任せ下さい!

こちらのブログを同じような汚れで困っている方は、お気軽にご相談下さい!

過去にも同様の記事を色々とアップしていますので是非そちらもご覧ください↓

 

「大手ハウスクリーニング店に浴室クリーニングを頼んだ結果」 2020.12.23 過去ブログ

https://daikichi-life.com/blog/20201222/

 

「プロがスッキリ解決します|浴室の目立つ汚れ|アクセントパネル/壁面/鏡」 2020.12.15 過去グログ

https://daikichi-life.com/blog/20201215/

 

※石材、檜、ホーロー(タカラスタンダード)などが使用してある浴室は洗浄方法が異なるため、別途見積りが必要になる場合があります。

 

お問合せやご予約はダイキチ公式LINEが便利です♪

ご質問や依頼内容をメッセージにて送信して下さい。写真を送って簡単見積りも可能!

しつこい営業メッセージなどはありませんので、とりあえず登録しておくだけでもOKです(^^)/

この機会に是非ご登録をよろしくお願いします。

友だち登録はこちら↓

 

お電話の場合は0120-707-261まで

※作業中や移動中は電話に出ることができません。営業電話が多いため、折り返し電話はしていません(留守電を除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください