レンジフードクリーニング

いくらお掃除してもなかなか落ちない油汚れはとにかく大変!
付着した油汚れは時間の経過とともに硬くなり、そう簡単には落ちません。
ご自身でチャレンジされた方はお分かりになると思いますが、大変だったのではないでしょうか?
そんな頑固なレンジフードの汚れもプロのダイキチにお任せ下さい!

基本クリーニング

所要時間:2~3時間程度

作業範囲

カバー/本体内部/ファン/フィルター

作業手順

1.養生

油汚れや洗剤で汚れないよう周辺を養生します。

2.取り外し

動作確認を行い、パーツを取り外していきます。
取り外したパーツは、一つずつ丁寧に洗浄します。

3.洗浄

シロッコファンの洗浄

油分が付着したファンの汚れは非常に頑固です。油分が付着したまま使用し続けると、換気能力の低下やモーターにも負担をかけてしまいます。
洗浄液が入った熱湯に浸け置きしながら油分を柔らかくし、汚れを取り除いていきます。
一度で落ちない汚れは、浸け置きを繰り返しながら汚れを取り除いていきます。

 

シロッコファンカバーの洗浄

このカタツムリのような形のカバーの中でファンが回転しながら換気を行います。ファンの回転によってカバー内側には油が付着し、だんだん下の方に溜まっていきます。付着した油分は時間の経過とともに頑固な汚れに変わっていきます。

まずは、このガチガチに固まった油をヘラを使って取り除いていきます。
ある程度の固着物が取れたら、洗剤とブラシで隅々まで洗浄していきます。

 

フィルターの洗浄

フィルターに詰まったホコリや油汚れも丁寧に取り除いていきます。

 

フードの洗浄

油が溜まりやすい淵の部分も丁寧に洗浄していきます。

 

4.取り付け

すべてのパーツの洗浄が終了したら、お客様に確認していただきます。
その後、パーツを組み立てて動作確認に問題がなければ作業完了です。

 

料金表

基本クリーニング  16,000円(税込み)

 

注意事項

  • 故障(異音、動作確認ができない)している場合は、作業をお断りする場合があります。
  • 作業前までにレンジフード周辺のお荷物のご移動をお願いします。
  • 設備全般において、10年以上経過している機器については保証の対象外となります。(保証期間につきましては、作業日から1ヵ月となります)
  • 油汚れがひどい場合は、塗装も一緒に剥がれてしまう場合が多々あります。その場合、お客様のご了承のもと作業をさせて頂きます。
  • 外壁の吹き出し口、ダンパーの掃除は含まれません。