エアコンクリーニング

最近では、異常気象の影響なのかエアコンを使用する機会もかなり多くなりました。
皆さんのご家庭のエアコンもフル稼働になっていませんか?
そんな使用頻度が多いエアコンですが、メンテナンスは一般のご家庭では少し難しいのが現状です。
ご家庭で出来るお掃除と言えば、フィルターまでのお掃除となります。
エアコンから嫌なニオイがしたり、吹き出し口から黒い斑点(カビ)が見えてきたらクリーニングのサインです。エアコンクリーニングはプロのダイキチにお任せ下さい!

その症状…夏型過敏性肺炎の可能性も!
「エアコンを使うと咳が出る」「家にいるとひどくなる」
そういったことはありませんか?もしかして夏型過敏性肺炎かもしれません。
夏型過敏性肺炎は、カビの胞子(トリコスポロン)を体内に吸い込むことによりアレルギー反応が起きて肺に炎症が生じる肺炎です。
この病気は夏カゼと誤認しやすく、内科医でも認識が薄いため誤診する可能性もあるそうです。
とくに5月から10月の間で症状が現れることが多く、「夏型過敏性肺炎」と呼ばれています。
このような症状になる前にエアコンクリーニングをおすすめします!

基本クリーニング

所要時間:90分程度(お掃除機能付きエアコンは2~3時間程度)

作業範囲

外装カバー/フィルター/本体内部の高圧洗浄

作業手順

1.動作確認

洗浄前に必ずエアコン本体の動作確認を行い、異常がないか確認します。リモコンの準備もお願いします。

2.周辺養生

水が掛からないように周辺の家具や ソファーなどに養生をします。エアコンの真下にあるお荷物は作業前までにご移動をお願いします。
大きな家具やベッドがある場合はご相談下さい。

3.フィルター、カバーの取り外し

フィルターやカバーを取り外していきます。
フィルターが目詰まりしていると、エアコンが持っている能力をきちんと発揮することができません。

4.部品洗浄

取り外したカバーなどは、浴室またはお庭の水栓をお借りして洗浄します。

5.洗浄カバーの取り付け

電装関係を中心にしっかりと養生していきます。 エアコン本体にも洗浄カバーをつけて周辺に水が飛び散らないようにします。
高圧洗浄によって出てきた汚水は、洗浄カバー中央の排水チューブを通って下のバケツに溜まっていきます。

6.高圧洗浄

洗浄液を噴霧していきます。その後、高圧洗浄機を使って汚れをしっかり洗い落としていきます。
洗浄液の成分によってアルミフィンなどが腐食しないよう中和剤でしっかりすすぎ洗浄します。
キッチンのそばにあるエアコンは、通常のホコリ以外にも料理の油煙によってフィルターが目詰まりしやすく汚れていることが多いです。
タバコを吸われるお部屋のエアコンも同じです。他のエアコンより早めの周期でエアコンクリーニングすることをおすすめします。
当社が使用する高圧洗浄機は、エアコン専用に設計されたものでアルミ部分を傷めず、適度な圧力で内部までしっかり洗浄します。

高圧洗浄によって出てきた汚水です。
ホコリ・カビ・ダニ・花粉・雑菌などで真っ黒!
この汚れを吸いながら生活していたなんて…ゾッとしますね(+_+)

7.取り付け

カバーの取り付け位置によってネジの長さが違う場合もあるので注意しながら取り付けていきます。
取り付け完了後、動作確認に問題がなければ作業完了です。

 

お掃除機能付きエアコンの場合

「うちのエアコンはお掃除機能付きだから安心」なんて思っていませんか?

お掃除機能付きエアコンは、フィルター部分を自動でお掃除してくれる機能です。
本体内部を自動でお掃除してくれる機能ではありません。

なぜフィルターお掃除機能付きエアコンのクリーニングは料金が高い?

フィルターお掃除機能付きエアコンの場合、フィルターを自動でお掃除してくれるロボットが取り付けてあります。
クリーニングする際には、このお掃除機ロボット本体を取り外さないと洗浄することができません。
(お掃除ロボットを取り外さずにそのまま洗浄する業者もいますが、当店は必ず取り外して洗浄を行います)
お掃除機能付きエアコンは、一般壁掛けタイプのエアコンクリーニングと比べて取り外すパーツや配線も多く、お時間も掛かるため料金も高くなります。洗浄方法は、一般壁掛けタイプと同じです。

フィルターお掃除機能付きかどうかの見分け方

取扱説明書がある場合は、「機能一覧」「仕様」といった項目がありますのでそちらを見て頂ければ、ご使用のエアコンがフィルターお掃除機能付きかどうか分かります。
取扱説明書が無い場合には、本体のリモコンに「お掃除」「手動お掃除」「フィルター掃除」といったボタンがあれば、フィルターお掃除機能付きのエアコンになります。

よくある「内部クリーン」機能とは?

内部クリーン機能は、フィルターお掃除機能付きエアコンではありません。
内部クリーン機能とは、エアコン内部の冷房後の温度差により結露した水分や湿気を取り除き、カビの繁殖を抑える機能です。

お掃除機能付きエアコンクリーニングの注意点

お掃除機能付きエアコンのクリーニングをご検討されている方は、必ずエアコンの設置状況をご確認下さい。
天井、壁面からそれぞれ10センチ以上の隙間が無いと分解できない場合があります。
エアコン設置業者に取り付けてもらっていても、クリーニングの事まで考えて設置してくれる業者は少ないです。

 

 

 

オプション

さらに以下のオプションをつけることができます。

防臭・抗菌コート 3000円(税込み)

当店人気オプションです!
エアーブラシで細かな粒子を奥までしっかり塗布します。
硬化後は24時間ニオイを分解抑制し、防臭・抗菌効果を
発揮します。
よくある簡易スプレーとは違います!

室外機クリーニング 5000円(税込み)

室外機の裏側には室内機と同じくアルミフィン(熱交換器)がついています。
ここが汚れている場合はご一緒にクリーニングすることをおすすめします。

 

料金表

一般壁掛けエアコン 12,000円(税込み)
お掃除機能付きエアコン 18,000円(税込み)

オプション

防臭・抗菌コート 3,000円(税込み)
室外機クリーニング 5,000円(税込み)

※2台以上のお申込みで、1台あたり1,000円お値引きします。

 

注意事項

  • 故障(異音、動作確認ができない)している場合は、作業をお断りする場合があります。
  • 設備全般において、10年以上経過している機種については保証の対象外となります。(保証期間につきましては、作業日から1ヵ月となります)
  • 作業前までにエアコン真下にあるお荷物のご移動をお願いします。
  • 室外機クリーニングは、「天吊タイプ」「カベ取付」「屋根取付」の場合は、お断りさせて頂いております。床設置の場合のみ対応させて頂いております。
  • お掃除機能付きエアコンの場合、設置状況によって分解できない場合があります。
  • クリーニングにはリモコンが必要です。リモコンの動作確認も含めてご準備下さい。
  • クリーニングでも臭いが取れない場合もあります。