ダイキンお掃除機能付きエアコンの分解清掃

こんばんは、店長の高木です!

本日は、江戸川区と墨田区にてエアコン5台のクリーニングでした(^^)/
こちらは、午前の江戸川区のエアコンクリーニングの様子です。
いつも当店をご利用して頂いている常連様で、リビングに設置してあるエアコンをクリーニングさせて頂きました。
 

ダイキン(うるさらシリーズ)お掃除機能付きエアコン AN40SRP-W 2015年モデル

 

この機種は右側に基板があるため、右側に5センチ以上のスペースが必要となります。

 
 

この機種のお掃除ユニットですが、エアコンの奥に入り込むような構造になっており、厚みもあるため外すときに、本体と天井との間に10センチ以上の隙間がないと外せません。実際に測ってみますと、10センチほどありました。天井との隙間が10センチでピッタリになりますので、11センチ以上空いていないとユニットの取り外しが難しくなります。

今回は問題なく取り外せました!

こちらは天井とのスペースが無く、お掃除ユニットが取り出せなかった事例です(T_T)

このように、お掃除機能付きエアコンは設置場所も重要になりますのでご注意下さい!
 

アルミフィン(熱交換器)や吹き出し口には、埃やカビがびっしり付着しています(>_<)
 

洗浄後の汚水です(>_<)

色の濃さはカビの量に比例します。。
 

これで暑い時期も安心してご使用いただけます(^^)/
エアコンはお掃除機能付き関係なく、定期的にクリーニングが必要です。
 

【皆様へお願い】

この時期、朝から晩までフル稼働で動いておりますので、お電話を頂きましても出れません。

作業にも支障が出てしまうため、ご予約やご相談は、ホームページのお問い合わせフォームまたは、LINEにて承っております。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください