プロが解決|水まわりクリーニング|目につきやすい部分の汚れ・除去|引越し後したらすぐに確認しておきたい場所とは

こんばんは、店長の高木です。

本日はさいたま市にて水まわり(浴室、洗面台、トイレ)と脱衣所の床のクリーニングでした。

積水ハウスの戸建て住宅で10年以上が経過しています。

今回は汚れが目につきやすい部分のクリーニングの様子をご紹介します。

【トイレクリーニング】水受けタンク|水垢汚れ

 

レバーを回すたびに水が跳ね返ってボウル部分には頑固な水垢が残ります。

ABS樹脂でつくられた水受け部分はクレンザーや硬いもので擦ってしまうと簡単にキズが入ります。

洗剤をジワジワ効かせながら優しく洗うとご覧の通り、新品同様になりました!

 

【洗面台クリーニング】蛇口(水栓)の根元部分の水垢汚れ

 

蛇口の根元付近は、水滴が残りやすい部分です。

今回のようなダーク系の場合、白くモヤモヤした水垢が目立ちます。

丸い形状しているため、何度も確認しながらスケールを落としていきます。

 

【浴室クリーニング】給湯リモコンの水垢|見えづらい液晶画面

 

頑固なスケール(水垢)によって見えづらくなった給湯器の液晶パネル。こういうのがストレスになりますよね・・・。

本体カバーが外せる場合は外して裏側まで綺麗にします。※コーキングがしてある場合は外しません。

洗剤を塗ってしばらくしてから軽く撫で洗いすると、ご覧の通りピカピカです!

液晶パネルが綺麗だと気持ちがイイですねー♪

 

【脱衣所の床】フローリングシートの汚れ

 

大理石調のフローリングシートで写真だと汚れが見えにくいですが、全体的に黒ずんでいます。

フローリング用の洗剤できっちり落としました!

 

【2-4月】引越しシーズン|気になる汚れ|やり直しクリーニングは埼玉のダイキチにお任せ下さい!

2月から4月にかけて引っ越しのシーズンです。

アパート、マンション、戸建ての退去クリーニングをはじめ、引っ越し先の気になる汚れ、やり直しクリーニングのご依頼も急増します。

過去の実例から引っ越ししたら直ぐにチェックしておきたい場所をご紹介しますので、これから引っ越しされる方は参考にしてみて下さい!

引越し予定の方必見!!

引っ越ししたら直ぐに確認しておきたい場所リスト

エアコンのにおい、汚れ

退去クリーニングでは、基本的にエアコンはカバーとフィルターしか掃除してありません。

スイッチを入れて臭いはしないか、吹き出し口(シロッコファン)などにカビが付着していないか確認しましょう。

トイレ便器(フチ裏)の汚れ

見た目は綺麗なのに何だかニオイが気になる・・・。

退去クリーニングでは見える部分しか掃除していないケースがほとんどです。

勇気を出して鏡などで便器のフチ裏を見てみて下さい。汚れの原因かもしれません。

浴室エプロン内部の汚れ

エプロンが外せる場合は外して確認しておくと安心です。一般的なエプロンカバーは下側を上に持ち上げながら手前に引くと外れます。

もしやっていないようでしたら、引っ越し直後なら不動産へ連絡して対応してもらいましょう。

自分ではどうしようもできない汚れはプロにお任せしましょう!

ダイキチは気持ちよく新生活がスタートできるようお手伝いさせて頂きます(^^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください