ふじみ野市で浴室乾燥機の分解清掃(マックスUDF-110PA)

こんにちは、店長の高木です!

本日の午前はふじみ野市まで浴室クリーニングに行ってきました。

お客様とクリーニング前のヒアリングで、「最近、浴室中にカビが広がって困っている、24時間換気いてもあまり変わらない」とご相談を受けました。

今回は、浴室(基本)クリーニングと一緒に浴室乾燥機の分解清掃もさせていただきました。

浴室全体にカビが広がる原因の多くは浴室乾燥機内部の汚れ

  

今回分解したのは、MAX(マックス)浴室乾燥機UDF-10PAです。

見た目は綺麗に見えますが、分解して中を見ると、、、

カバーの裏や本体にはカビとホコリがびっしり付着していました。

 

シロッコファンについてはご覧の通りの状態です。

この状態では浴室の換気や乾燥などの機能を十分に発揮することはできません。

浴室乾燥器内部のファンについたカビが浴室全体にカビ胞子をばら撒いている

シロッコファンについたカビは、ファンの回転によって浴室中にカビ胞子をばら撒きます。

天井や壁面パネルに黒い斑点(カビ)が広範囲に付着している場合は、浴室乾燥機が汚れている可能性があります。

浴室乾燥機が汚れていると、衣類乾燥の際にもカビ胞子が衣類に付着して生乾きのような不快な臭いの原因にもなります。

カビが発生する条件とは

カビの発生条件は、温度・湿度・栄養(ホコリなど)です。

5月の梅雨時期から3つの条件が揃いやすくなるため、浴室など水まわりのカビに注意が必要です。

浴室乾燥機の分解清掃でニオイも解消!換気能力もUP!

    

シロッコファン、カバーなど外せるパーツはすべて外して丁寧に洗浄します。

モーターや基盤などに水が掛からないよう本体側は拭き掃除で仕上げていきます。

シロッコファンの詰まりや内部に溜まった汚れもスッキリ解消し、換気能力も格段に良くなりました!

衣類の臭いも心配することなく安心して着られますね♪

見た目で判断はNG!浴室乾燥機も定期的にクリーニングが必要

カバーで中の様子が見えにくい浴室乾燥機ですが、使っているうちに汚れも蓄積されていきます。

もちろん、住宅環境や使用状況によって汚れに違いはありますが、見た目だけで判断せず、定期的に浴室乾燥機の清掃も視野にご検討されることをおすすめします。

当店では、浴室クリーニングの前に汚れの状態を確認してクリーニングするかの判断も可能です(^^♪

ちなみに今回の浴室乾燥機は、過去一度も分解清掃をしたことがなく約8年分の汚れでした。

浴室乾燥機の分解清掃はハウスクリーニング専門のダイキチにお任せ下さい

浴室乾燥機からホコリが落ちてくるカビ臭い効きが悪いと感じたら当店までお気軽にご相談ください。

お問合せやご予約はダイキチ公式LINEが便利です♪

ご質問や依頼内容をフリーメッセージにて送信して下さい。型番などがよく分からない場合は、お写真を撮ってそのまま送って頂いても構いません。

しつこい営業メールなどはありませんので、とりあえず登録しておくだけでもOK!汚れで困った時に当店を思い出して頂けると幸いです。

この機会に是非ご登録をお願いします!

LINE友だち登録はこちら▼

 

ダイキチ公式Instagramフォローはこちらから▼

 

お電話の場合は0120-707-261まで

お電話には出れないことが多いため、なるべくお問合せフォーム、LINEにてご連絡をお願いします。

営業電話が多いため、折り返し電話はしておりません(留守電を除く)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください