トイレクリーニング|間違った掃除のやり方|引越しシーズンに多いトイレのやり直し依頼

こんばんは、店長の高木です!

本日の午後はトイレクリーニングのご依頼で松戸市まで行ってきました。

トイレクリーニングをご希望される方の多くは、自分で何とかやってみたけど落ちなかった、市販の洗剤では限界なのかもと感じられた方々です。

また、引っ越しシーズンのこの時期は、「引っ越し先のトイレが綺麗になっていなくて困っている」といったご相談やご依頼も多いです。

落ちない汚れをそのままにしておくのは、見た目も衛生的にもよくありません。

この機会にトイレを綺麗にして、新年度を気持ちよくスタートしませんか?

トイレの汚れでお困りの方、ご興味のある方は是非ブログを最後までご覧下さい(^^♪

※汚れた状態の写真が載っていますのでご注意下さい。

簡単に落ちそうで落ちない尿石汚れ|間違った掃除のやり方は汚れが付きやすくなる

トイレの便器や便座などを硬いもので力強く擦ってしまうと便器表面にキズが入ります。

また、便座などプラスチック部分をメラミンスポンジ(劇落ちくん等)で擦ってしまうと、キズが入り艶も失ってしまいます。

これらのやり方では汚れを「落とす」というより「削り取る」ということになります(+_+)

パッと見た目は綺麗になっていても、よく見るとキズだらけ。その結果、細かいキズに汚れが入り込み、汚れが付きやすくなります。

間違ったやり方は悪循環の始まり

①素材にキズがつく

    ▼

②キズに汚れが入る

    ▼

③汚れがどんどん溜まる

    ▼

④力業で汚れを落とす

キズを付けないプロのトイレクリーニング

こちらが今回クリーニングしたトイレです。

便器の水たまり部分(封水)のフチにできた尿石汚れ。見た目は簡単に落ちそうですが、蓄積した尿石の厚さは約1mmほどありました。

厚さ1mm程度の尿石でも市販の洗剤ではどうすることもできません。

【クリーニング前の状態】

 

【クリーニング後の様子】

 

汚れは陶器専用のパッドや洗剤、そして道具を駆使して丁寧に落としていきます。

便器にフチがあるタイプはミラーを使いながら汚れを落としていきます。

プロの施工は汚れだけを取り除くのでキズが入らず、艶もそのままです。

引っ越ししたらまずトイレの便器裏をチェック

この時期に多いのが、引っ越し先のトイレのクリーニング(やり直し)依頼です。

一般的に退去クリーニングでは、決められた日程と限られた予算内で行われるため、見た目(内見時のイメージUP)を重視したクリーニングが行われます。

そのため、トイレの便器の裏側などの汚れはそのままになっているケースも多いです。

見た目は綺麗なんだけど、臭いが気になっている方は便器の裏側をチェックしてみて下さい。

入居したばかりの方も勇気を出して便器裏を確認してみて下さい!

引っ越し直後なら不動屋さんに相談して、クリーニングのやり直し、またはクリーニング費用を負担してもらえる可能性もあります。

 

某大手チェーンに頼んで失敗|他店のやり直し依頼も当店にお任せください

当店のブログやインスタグラムをご覧になられて、「もしかすると汚れが落ちるかも」と期待を込めてご依頼される方も多くいらっしゃいます。

その理由として一番多いのが、他店にお願いして落ちなかったというものです。しかもその多くが大手チェーンです。

大手だから安心して頼んだのに全然落ちていなくてガッカリしたお声もよく耳にします。

当店では、過去にご依頼をいただいたやり直し依頼、その全てを解決してきました。

こちらは当店がクリーニングを行った施工一例です。

  

写真を見ればそのお店の実力が分かります。どんなに分かりやすい言葉が並べてあっても今やネットでいくらでも自分の言葉にできます。

さすがに落ちないだろう、そろそろ買い替えようかなと思っている方も、その前に一度ご相談下さい。

お問合せやご予約はダイキチ公式LINEが便利です♪

ご質問や依頼内容をフリーメッセージにて送信して下さい!

気になる部分や汚れの写真を送ってクリーニング可能かどうかのご回答も可能です(^^)/

しつこい営業メールなどはありませんので、とりあえず登録しておくだけでもOKです!

また、当店のインスタグラムではブログには載せていない写真や動画なども随時更新していますので、こちらも是非フォローをよろしくお願いします!!

 

LINE友だち登録はこちら▼

 

ダイキチ公式Instagramフォローはこちらから▼

 

お電話の場合は0120-707-261まで

お電話には出れないことが多いため、なるべくお問合せフォーム、LINEにてご連絡をお願いします。

営業電話が多いため、折り返し電話はしておりません(留守電を除く)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください