パナソニックお掃除機能付きエアコンの分解クリーニング

こんばんは、店長の高木です!

本日は朝霞市とさいたま市にてエアコンのクリーニングでした(^^)/
台風の影響でいつも以上に気温が上がり暑い一日となりました。
何度も言うようにエアコンは命を守ってくれる大切なものです。10年以上前はエアコンをクリーニングする事などあまり知られていませんでしたが、今はエアコンクリーニングの認知度もだいぶ高くなってきました。
「汚れてきたから買い替えようかな」という考えはもう古いです。クリーニングすればまだまだ使えるエアコンがほとんどです。
エアコンの汚れが気になった方、エアコンクリーニングのご相談はダイキチにお任せ下さい!
 
さて、こちらは午前のエアコンクリーニングの様子です!
パナソニックエアコン2台のクリーニング依頼で、1台はこちらのお掃除機能付きタイプです。パナソニックのお掃除機能付きエアコンは分解が複雑なため、断る業者も少なくありません。
 
パナソニックお掃除機能付きエアコンの分解の様子です!
 

2011年モデル パナソニック CS-401CEX2-W

 

化粧カバーを外すとお掃除ロボットが見えてきます。

 

左右の基盤からお掃除ロボットの配線を抜いていきます。

 
 
配線を外した後、お掃除ロボットを固定しているビス4本を外します。
右下のビスは手前の基盤BOXのビスを外して右側にずらすとビス(お掃除ユニット)が見えてきます。
 

配線に注意しながらお掃除ロボットを外します。

お掃除ユニットが外れたら周りを養生して洗浄していきます。
 

自動お掃除機能付きといっても年々汚れてきます。
 

エアコン専用の機械で内部の汚れもしっかり洗浄していきます。

洗浄後の汚水です。
カビで真っ黒ですね…(T_T)
 
洗浄後はブロワーで乾燥させて外したパーツを逆手順で取り付けていきます。
試運転を行い、全ての動作に問題がなければ作業終了です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください