富士通エアコンノクリアXの分解クリーニング

こんばんは、店長の高木です。

本日の午後は市川市にて富士通エアコンのノクリアX(エックス)のクリーニングに行ってきました。

ノクリアXは両サイドのデュアルブラスターの分解清掃がとにかく大変・・・。1台クリーニングするだけでもトータル3時間以上掛かります。

富士通ゼネラル「ノクリアX」シリーズ

型番 AS-X63F2W (2016年モデル)

ノクリアXはここが汚れやすい|注意すべきポイント

ノクリアXの特徴でもあるのが両サイドに取り付けてあるデュアルブラスターと呼ばれるサーキュレータ(送風機)です。

このデュアルブラスターは埃が詰まりやすく、埃が溜まると送風口から飛んできます。

今回のお客様もデュアルブラスターからホコリ飛んでくるようになったため、クリーニングのご依頼をいただきました。

デュアルブラスターの内部はとてもシンプルで、横から吸った空気をそのまま吹き出す構造です。冷気は送られません。

   

お掃除ユニットの取り外し|本体の高圧洗浄

こちらはお掃除ユニット(フィルターを掃除する部分)です。

お掃除機能付きエアコンはこの掃除ユニットがあるので外観も大きく、手前に出っ張っています。

こちらが洗浄後の汚水です。

お掃除機能付きエアコンも内部はこんなに汚れているんですよー。

【注意】ハイグレード(高機能モデル)お掃除機能付きエアコンをご検討の方へ

ノクリアXをはじめ、近年のハイグレードエアコンにはAIや加湿(換気)がついたモデルも発売されており、機能や構造もかなり複雑になっています。

家電量販店のセールや店員さんが安くしてくれたからといって高機能タイプのエアコンを購入しても、その後のクリーニング費用や修理代は高額となります。

ご購入の際は、ランニングコストも考えて購入されることをおすすめします。

ノクリアXのエアコンクリーニングは当店にお任せ下さい

各メーカー、多機種の中でも富士通ノクリアXシリーズの分解クリーニングは難易度MAXです。

そのため、いざエアコンクリーニングをお願いしようと思っても対応できる業者は非常に少ないです。

当店では、今まで数多くのノクリアXのクリーニング実績がありますのでご安心してお任せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください