浴室のシーリング打ち直し(部分的)作業

こんばんは、店長の高木です!

本日はさいたま市にて浴室床のシーリング打ち替え作業を行いました。
コーキング部分の目立つカビですが、カビ取り剤でも変わらなかったため、床の3方面(約3m)の打ち替えをさせて頂くことになりました。
まずは古くなったコーキング剤を丁寧に剥がしてからマスキングを行います。そして、密着性を高めるプライマー(下地処理)を塗ってから新しく打ち直しを行います。
 
こちらは作業前の様子です↓
 

水滴が残留しやすい場所は、カビも発生しやすいです…。
経年劣化によりだんだんカビ取り剤が効かなくなってきます(>_<)
 
こちらがコーキング施工後の様子です↓

新しいシーリングラインがとても美しいです(^^♪
 
当店では、今回のように気になる部分だけのコーキングも可能です!※浴室クリーニングとのセットまたは3m以上の作業にて承ります。
シーリング材の色も(ホワイト/アイボリー/グレー/ブラック)からお選びいただけます。
浴室のカビでお困りの方は、ダイキチまでお気軽にご相談下さい!
 
【皆様へお願い】

この時期、朝から晩までフル稼働で動いておりますので、お電話を頂きましても出られません。

作業にも支障が出てしまうため、ご予約やご相談は、ホームページのお問い合わせフォームまたは、LINEにて承っております。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください