浴室クリーニング|リクシル(ソレオ)|タイル仕様|ザラザラしたタイル床に付着した水垢除去

こんばんは、店長の高木です!

本日は墨田区にて浴室クリーニングでした(^^♪

今回の浴室はLIXIL(リクシル)のソレオです。

ユニットバスといえば一般的に床はFRP樹脂、壁は鋼板パネルというタイプが多いのですが、ソレオは床・壁タイルの仕様が実に豊富です。

 

LIXIL(ソレオ)について詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/soleo/

 

新築工事や浴室リフォームなど、壁面や床の仕様・カラーはどれにしようか悩むところですね。

お風呂は一日の疲れを取ったり、気分をリラックスさせてくれる場所の一つですから悩むのも当然です。

色々と悩んで決めた浴室も実際に生活してみると、水垢や石けんカスの汚れが目立って大変!いくらお掃除してもまったく落ちない!など、汚れでお困りの方も多いのではないでしょうか?

今回の浴室(ソレオ)も壁面・床ともにタイル仕様で床はダークカラーです。

生活していくうちにだんだん汚れが目立つようになり、何を試しても落ちなくて困っているということでクリーニングのご依頼を頂きました。

他にも壁面タイルガラスドアバスミラーについた水垢汚れもあり、全体のクリーニングを含めてその様子をご紹介います。

ご自宅のバスルームが同じタイプの方やクリーニングの様子が気になる方は、最後までブログをご覧ください(^^)/

 

黒色の床は汚れが目立たないはウソ?|ザラザラしたタイル床に付着した頑固な水垢

 

浴室の床に使用されているタイルは転倒防止のために必ずザラザラした加工がされています。しかし、この凹凸によって写真のように白い汚れが付きやすくなります。

この白い汚れの正体は「水垢」で、市販の洗剤やブラシでいくら擦っても変化はなく、綺麗になったと思っても乾くとまた白く浮き上がってきます。

この繰り返しがさらにストレスになります(>_<)

 

LIXILタイル床|目立つ汚れ|水垢・石けんカス汚れ|クリーニング後の様子

 

床の汚れは水垢だけでなく、石けんカスなど他の汚れも複雑に絡み合っていますので、それぞれの洗剤を使い分けて汚れを落としていきます。

汚れの状態を見ながら頑固な水垢(スケール)が残っている場合は、何度か塗り置きを繰り返しながらポリッシャーをかけていきます。

 

【作業工程】

洗剤塗布 浸透 ポリッシャー(撹拌) すすぎ 乾燥 確認

 

この工程を繰り返しながら最終的に仕上げていきます。

乾燥させた状態でスケールが残っていないことを確認してクリーニング完了です。

※研磨作業は別途費用がかかります。

 

リクシル(ソレオ)|バスルーム|壁面タイル|水垢除去後の様子

 

タイルを下から覗くと、薄く白っぽい垂れ跡のようなものが見えます。

光に透かすと確認できる筋状の汚れが水垢(スケール)です。

タイルに付着した水垢は、専用ポリッシャーで一枚ずつ丁寧に落としていきます。

同じ体勢で一枚ずつ磨いていくのですが、これがかなりの重労働で腰や腕に負担がかかります。終わる頃には腕がパンパン状態です(+_+)

 

【クリーニング後の様子】

 

クリーニング後は新品同様に艶が復活しました!

手をかざすと反射して綺麗に映ります(^^)/

※研磨作業は別途費用がかかります。

 

リクシル浴室ドア|ガラス仕様|水垢のウロコ取り

リクシルの浴室ドアです。

強化ガラス仕様になっており、ドアの手前側(脱衣所)にはフィルムが施工されています。

それぞれ違う洗剤と道具で汚れを落としていきます。フィルム施工面と間違えてしまうとキズが入ります。

 

【クリーニング後の様子】

キズをつけず、仕上がりもバッチリ!美しい~(^^♪

※研磨作業は別途費用がかかります。

 

バスミラー|KIREI(キレイ)鏡|水垢ウロコ取り

ミラーについた水垢です。

こちらは軽度ですが、石鹸カスや水垢がびっしり付着していると鏡として機能を果たしていません。

 

【クリーニング後の様子】

綺麗な鏡は下から覗くと分かります!

鏡の研磨作業は基本クリーニングの範囲に含まれていますので追加費用はかかりません。

 

クリーニングが難しいタイル仕様の浴室|タイルの艶復活|再生技術|お掃除専門のダイキチ

「大手チェーンだから安心とは限らない!」

大手チェーン店に任せれば安心!と頼んでみたら、ほとんど汚れが落ちてなくてガッカリ。

なのにきっちり請求されてなんだかモヤモヤ・・・。

このブログをご覧になられている方の中にもこのような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

とくに今回のようなタイルやホーロー、大理石などの材質が使われてるクリーニングは非常に難しく、プロでも仕上がりによって大きく差が出ます。

つい先日も某大手(O社)の人から落とし方について連絡を頂きました。もちろん、自己投資と経験で得た技術を他業者には教えれませんので毎回お断りしていますが・・・

それほど施工が難しく技術が求められます。

当店でクリーニングをご希望の方は、お問合せフォームまたはダイキチ公式LINEをご利用下さい(^^♪

申し訳ありませんが、作業中や運転中は電話に出られません。要件を留守電に入れていただけますと折り返しお電話させて頂きます。

※タイルやホーロー、ガラス、大理石などのレストレーションは施工材料費や時間もかかるため、基本クリーニング費用とは別に費用が発生いたします。

LINEなどでお写真を添付して頂けますと概算見積りをお送りいたします。

お問合せやご予約はダイキチ公式LINEが便利です♪

ご質問や依頼内容をフリーメッセージにて送信して下さい!

気になる部分や汚れの写真を送ってクリーニング可能かどうかのご回答も可能です(^^)/

しつこい営業メールなどはありませんので、とりあえず登録しておくだけでもOKです!

また、当店のインスタグラムではブログには載せていない写真や動画なども随時更新していますので、こちらも是非フォローをよろしくお願いします!!

 

LINE友だち登録はこちら▼

 

ダイキチ公式Instagramフォローはこちらから▼

 

お電話の場合は0120-707-261まで

お電話には出れないことが多いため、なるべくお問合せフォーム、LINEにてご連絡をお願いします。

営業電話が多いため、折り返し電話はしておりません(留守電を除く)

ダイキチの年末の注目サービス!

内覧時には気付かなかった小さな汚れ、売主さんが残した汚れをそのままにしておきたくないですよね。当店では毎年、数多くの中古住宅の空室美装クリーニングをご予約いただき、クリーニングを実施しております。

引越し直後から気持ちよく新生活をスタートできるよう、見えない部分から簡単には落とせない専門的な汚れまで、隅々しっかりとクリーニングいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください