浴室クリーニング|浴室ドア(扉)部分の汚れ|水垢除去

こんばんは、店長の高木です!

本日は三芳町(入間郡)と鴻巣市にて浴室のクリーニングでした。

今年も残すところわずか!最後まで気を引き締めて参ります!

LIXIL浴室ドア扉(下枠)|カチカチに固着した水垢

 

こちらはLIXIL(リクシル)浴室ドアのクリーニングの様子です!

ドアの凹凸やレール(下枠)部分は水滴が残りやすく、水垢がつきやすい部分です。

さらにその上から皮脂汚れや埃などが溜まり、落ちにくい状態になります。

浴室ドア(下枠)|掃除方法|他店との違い

ドアやレール(枠)部分の表面塗装はとても薄く、硬いもので無理に汚れを落とそうとすると簡単に塗装が剥がれてしまいます。

当店のクリーニングの様子【動画】↓

専用の酸性洗剤と塗って汚れを柔らかくします。

汚れに対して洗剤がきちんと効いているとブラシで撫でるだけで簡単に落ちます。

キズをつけず、塗装も傷めないため仕上がりがキレイです。

ビフォーアフターの様子

 

 

 

 

ちなみにこちらは他店の施工事例(NG)です↓

硬いものでガリガリ削ったような跡が見られます。

これは洗剤が効いていないので、力任せで削り取っている状態です。。

当店の施工事例|LIXIL浴室ドア|黒(ダーク系)

 

浴室ドアにはシルバーや黒色(艶消し)もあります。

こういう色はキズやムラが目立ちやすく、クリーニング業者によって仕上がりに大きく差が出ます。

埼玉のお掃除専門店|浴室クリーニングはダイキチにお任せ下さい!

浴室はハウスクリーニングの中でもクリーニングが難しい場所の一つです。

材質、汚れ、洗剤、そのすべてを理解していないと綺麗にすることはできません!

他店のクリーニングに満足できなかった方、初めての方もダイキチまでお気軽にご相談下さい(^^♪

※浴室クリーニングは一般的なシステムバス(ユニットバス)となります。

大理石、タイル、ガラス(ホーロー)、檜などは洗浄方法が異なりますので追加費用がかかる場合があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください