浴室が臭う原因

こんばんは、店長の高木です!

本日は杉並区と柏市(千葉県)で浴室のクリーニングでした(^^)/
午前の杉並区のクリーニングでは「浴室が臭う」とご相談を受けました。
臭いの原因はカビや表面汚れ、水質、配管内のつまり(汚れ)などいくつか考えられるため、場合によっては原因の特定に時間と費用が掛かります(+_+)
まずはお客様とヒアリングを行い原因を絞り込みます。お客様との会話で見えてくる原因や可能性を見出し、早期解決できるようお手伝いさせていただきます。
 

全体的に目立つ汚れはなく綺麗な状態でしたが、カウンター下やエプロン内部など、普段なかなか開けない部分はどうしても汚れが溜まりやすく汚れています。カバーを外した状態でお客様にも確認して頂きながら作業させていただきました。直接見れると安心ですね!
 
こうした風の通り道となる浴室ドアの通気口(ガラリ)のホコリやカビ汚れも臭いの原因の一つです。
 
こちらがクリーニング後の様子です!
 

約3時間掛けて臭いの原因となる部分を丁寧にお掃除させて頂きました!
臭いの原因箇所を一つずつクリアしていき、最終的に解決できるよう今後の対策を含めアドバイスをさせて頂きました(^^)/
お客様もご満足いただき、次回エアコン 7台のご予約を頂きました!
エアコンクリーニングもすでに数件のご予約を頂いております。こちらもしっかりお掃除させていただきますので引き続き宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください