ダイキン壁掛けエアコンと室外機クリーニング

こんばんは、店長の高木です!

本日の午前は、流山市にて長府製床暖房エアコンの分解クリーニング、午後は富士見市でダイキンエアコンのクリーニングでした(^^)/
 
こちらは午後のダイキンのエアコンクリーニングの様子です!
今回、オプションにて室外機のクリーニングもさせて頂きました。
 

ダイキン F28MTES-W(お掃除機能無し) 2012年モデル

 

分解の様子は割愛させて頂きます。

こちらが洗浄後の汚水です。。
2012年に取り付けたエアコンで今回が初めてのクリーニングということなので、約8年分の汚れとなります。埃、カビ、花粉、雑菌などの汚れで真っ黒です(>_<)
 
続けて室外機のクリーニング!
 
こちらは室外機をクリーニングするため分解している様子です。
 
室外機のクリーニングが必要なのは、背面にある熱交換器(アルミフィン)に埃や髪の毛、クモの巣、植物の種などで目詰まりしている場合です。
この熱交換器は、冷媒ガスをファンで冷やして室内を涼しく保つためのものです。ここが目詰まりしていると、排熱効率が下がり全体的なパフォーマンスの低下に繋がります。

洗浄後は目詰まりも解消してスッキリしました!
室外機も綺麗だとさらに気持ちが良いですね(^^♪
 

【お客様へ】

お電話によるお問い合わせは、作業により出られない場合があります。ご予約やお問い合わせにつきましては、なるべくお問合せフォームまたはLINEよりお願い致します。

※営業電話が多いため、折り返しのお電話はしておりません。予めご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください