とてもプロとは思えない仕事

こんばんは、店長の高木です!

引っ越し前後のクリーニングが続いています。
こちらは昨日の浴室のやり直しクリーニングの様子です。
今回の浴室はとにかく残念、クリーニングとは言えないレベルでした。同じクリーニング業者として申し訳ない気持ちになります(+_+)
 

 
どうでしょう…。
 
窓にはホコリ、蛇口や扉には水垢の残り、エプロン内は手付かずの状態です。
その他、キッチンや洗面所なども拝見しましたがどれも同じ状態でした。
 
「お客様は築年数も経ってるから仕方ないし、不動産屋に言って何か言われるのも嫌だから」と言っておられましたが、とても残念な表情でした(>_<)
築年数が経過しているとはいえ、その場所や間取りなど気に入ったからご入居を決められたんだと思います。古くてもきちんと清掃管理されている物件は多数あります。
そもそも不動産屋はきちんと確認しているのでしょうか?きちんと敷金を取っているのであれば、きちんと管理して頂きたいですね。
 
ということで、お客様のご期待に応えれるようお掃除のプロ(本物)がクリーニングさせて頂きました(^^)/
 
こちらがクリーニング後の様子です!
 

やり直しクリーニングというか、すべて一からクリーニングした感じです。
 
どうでしょうか?
 
全然違いますよねー!!!
 
お客様もとてもご満足して頂きました(#^^#)
やっぱり水まわりは綺麗なのが一番です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください