タカラスタンダード(ユニットバス)浴室掃除|ホーロー壁面パネルの水垢除去|埼玉のお掃除専門ダイキチ

こんばんは、店長の高木です。

本日は朝霞市まで浴室クリーニングに行ってきました。

今回クリーニングしたのはタカラスタンダードのユニットバスです。

ユニットバス(システムバス)のクリーニングとなると、TOTO、LIXIL(リクシル)、パナソニックがほとんどで、タカラスタンダードの浴室は珍しく、クリーニングのご依頼も年に5~6件程度です。

ところで、タカラスタンダードといえばホーローをイメージされる人も多いと思います。今回のタカラの浴室にもホーローの壁面パネルが使われています。

ホーローは金属板を土台に塗装や印刷を施し、表面をガラス質(陶器や焼き物のうわぐすり、釉薬のイメージ)で覆ってできています。

ざっくり言うと、ガラス張り浴室のような感じです。

ホーロー(ガラス質)パネルの水垢除去は極めて難しい!

ホーローは汚れが染み込まないのでお手入れ簡単と言われていますが、表面には水垢の白っぽいウロコモヤモヤした水垢・くすみが付着します。

今回の浴室は築1年半しか経っていませんが、写真の通り薄く筋状の水垢が付いているのが分かると思います。

この程度の水垢(スケール)なら簡単に落ちるでしょ?と思われがちですが、ホーローパネルについた水垢を落とすのはとにかく大変なんです。。

  

クリーニング施工手順/施工後の写真

パネル(1面)ごとに洗剤を塗り置きしながら専用の道具とパッドを使って落としていきます。(もっと細かく洗剤や道具を使い分けますが、ここには書きません)

作業は「除去→乾燥→確認」の繰り返しです。違う角度から何度も見直しながら最終的に仕上げていきます。

クリーニング後はホーロー独特の光沢が浴室全体に輝きます(^^♪

仕上がりが美しいホーロー。

でも、

仕上げるのが大変なのもホーロー

なんです。

  

ホーロー浴室のお手入れ方法について

綺麗に輝くホーローの浴室は、できるだけこのまま維持させたいものです。

水垢を付着させないためには毎日、最後に浴室全体を水切ワイパーやタオルで拭き上げて乾燥させることが大切です。

はっきり言ってこれしか方法はありません!

それでも付いた水垢はプロの専門業者にお願いしましょう。

お掃除専門|職人直通|タカラスタンダード浴室クリーニングは埼玉のダイキチにお任せ下さい!

タカラスタンダードの浴室クリーニングは専門性の高いクリーニングとなります。

使用する道具や洗剤も通常とは異なり、時間もかかるためクリーニング費用も高額となります。

早かろう安かろうでは絶対に落とせません!!

当店でクリーニングをご希望の方は、はじめに「タカラスタンダードの浴室です」とお知らせください。また、汚れの状態が分かるお写真などもご用意して頂けると対応がスムーズです。

写真をお送りされる場合は、ダイキチ公式LINEのメッセージより添付して頂けますと簡単です♪

友だち登録はこちら↓

お電話の場合0120-707-261まで

お電話にはほとんど出れません。なるべくお問合せフォーム、LINEにてご連絡をお願いします。

営業電話が多いため、折り返し電話はしておりません(留守電を除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください