【黒カビ除去】長府エアコン(RAY-4037)分解清掃|一条工務店ismart|床暖房連動エアコンのクリーニング

こんばんは、店長の高木です。

本日は、狭山市と豊島区にて大手ハウスメーカー(一条工務店)で建てられた家に取り付けられているRAYエアコンと他数台のエアコンクリーニングに行ってきました。

今月に入りRAYエアコンについてのお問合せやご依頼がかなり増えてきています。

今月はすでに8件8台のRAYエアコンをクリーニングしています。来週も3件のご予約を頂いておりますので、気になる方はこのブログ(過去を含めて)をご覧いただきご検討をお願いします。

というわけで、本日のRAYエアコンの分解清掃の様子です。

狭山市|豊島区|長府(CHOFU)RAY-4037|エアコンクリーニングの様子

 

狭山市 RAY-4037 (2015年製)

 

豊島区 RAY-4037 (2017年製)

 

洗浄後の汚水はご覧の通り。。

4年経過(2017年)と6年経過(2015年)の汚水を比較しても色の濃さが違います。色の濃さはカビの量に比例しますので、定期的にクリーニングが必要というのが分かります。

エアコンを使うたびにこの汚れ(カビ)を吸っていたと思うとゾッとしますね・・。

また、カビは鼻炎、皮膚炎、肺炎などさまざまなアレルギー症状の引き金となります。とくにコロナ過の今では、気軽に病院で診てもらうこともできませんので、できる対策の一つとしてエアコンクリーニングは有効です!

ご自身でエアコン洗浄スプレーを使って掃除することは絶対にやめて下さい!

エアコンスプレーを使うと熱交換器(アルミフィン)が腐食したり、詰まりの原因にもなります。

最悪の場合、発火や火災につながるケースもあります。

 

ドレンパン(排水受け皿)外し

RAYエアコンのドレンパン(排水受け皿)下には、風向を調整するモーターが取り付けられています。

このモーターを外して洗浄しないと故障するリスクが高まります。

 

 

ドレンパンは水滴が一時的に溜まる場所のため、当店はこちらも必ず外してお掃除します。

 

防カビコーティング施工(オプション)

エアコンクリーニングと一緒に防カビコーティングをご希望されるお客様も多いです。

今回、どちらのお客様も防カビコーティングをご希望ということで施工させて頂きました!

当店が現在取り扱っているものは、銀系酸化チタン光触媒のコーティング剤(特許取得済)です。

こちらはクリーニングした後に施工することで長期(1年~2年)に渡り効果を発揮します。

コーティング剤につきましては、無色無臭タイプです。

※防カビコーティングにつきましては、カビを完全に防ぐものではなく、未施工と比較してカビを抑制し発生を遅らせる効果があります。

長府RAYエアコンの掃除はプロにお任せ|埼玉のハウスクリーニング専門店ダイキチ|一条工務店社員さんからもご依頼を頂いています!

「なるべく実績のある業者に頼みたい」

「実際にクリーニングしている様子をブログやSNSで見れて安心できる」

当店にクリーニングを依頼される多くは、このような理由がほとんどです。

中にはSNSのフォロワーさんや一条工務店の社員さん(ご自宅のRAYエアコン)からのご依頼もあります。

これまで積み重ねてきたRAYエアコンのクリーニング実績と経験値は当店の強みだと思っています。

他店では対応を断られるケースの多いRAYエアコンの掃除は当店にお任せ下さい!

こちらの過去ブログも是非ご覧下さい♪

 

作業実績(2021.5.14)過去ブログ↓

https://daikichi-life.com/blog/20210514/

 

作業実績(2021.4.30)過去ブログ↓

https://daikichi-life.com/blog/20210430/

 

※長府RAYエアコンのクリーニング依頼は、当店HPお問合せフォームまたはLINE、お電話のみ受け付けております。

お電話の場合は、作業中は出られませんので時間をずらして電話していただくか、留守番電話にメッセージを残して頂きますと折り返しお電話させていただきます。

お問合せやご予約はダイキチ公式LINEが便利です♪

ご質問や依頼内容をメッセージにて送信して下さい。写真を送って簡単見積りも可能です!

しつこい営業メッセージなどはありませんので、とりあえず登録しておくだけでもOKです!

この機会に是非ご登録をよろしくお願いします(^^)/

ダイキチ公式LINE登録はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください