一条工務店i-smart|長府温水熱源機付(RAY-4037)|床暖房連動エアコンの分解クリーニング

こんばんは、店長の高木です。

今年の夏はとくに暑かったような気がします。(毎年言っているような気がします・・笑)

今やエアコンは命を守る大切な家電の一つです。きちんと手入れをして気持ちよく使いましょう。

さて、本日は一条工務店で建てた住宅に取り付けてある床暖房と連動しているエアコンのクリーニングに桶川市まで行ってきました。

見た目は普通の壁掛けエアコンと同じに見えますが、床暖房に使用するエアコンなのでヒートポンプ式温水熱源機付きエアコンということになります。

長府RAYエアコンの掃除はどこまで?フィルターはこまめに洗いましょう!

長府RAYエアコンも普通の壁掛けエアコンと同じく、ご自身でできるのはカバー全体の拭き掃除とフィルター掃除までです。

エアコンの吸引力は掃除機の約7倍もあります。そのため、フィルターをこまめに掃除するだけでカビの発生や臭いを抑え、エアコンの効きが改善される場合もあります!

※エアコンを掃除する際は必ずコンセントを抜いてから行って下さい。

取り外したフィルターは、市販の洗剤を柔らかいスポンジやブラシで洗浄します。裏側からシャワーの水圧で洗い流すとホコリが落ちやすいです。

全面パネルを開けると見えくるのが脱臭フィルター(段ボールの断面のようなもの)です。こちらは水を掛けると悪臭の原因となりますので基本的に買い替えとなります。

エアコン内部は汚れている?|ニオイの原因は?

エアコンフィルターをきちんとお掃除していても、エアコン上部やフィルタ―を通過した微細な埃が内部に溜まり、栄養源としてカビが発生します。

このカビが不快なニオイの原因となります。

今回のエアコンも設置してから約3年が経過していますが、アルミフィン、シロッコファン、その周辺には黒い斑点(カビ)がたくさん付着していました。

エアコン内部で増殖したカビは、臭いの原因だけでなく回転するファンによって室内中にカビ菌を拡散させてしまいます。

  

エアコン内部の清掃は必ず専門のエアコンクリーニング業者にご依頼下さい!

最近では、SNSや動画サイトで「素人でもできる!○○エアコンの分解方法!」といった動画を見かけますがおすすめしません。

⚠エアコンの分解は正しい知識と技術がないとできません。ご自身で行うと故障のリスクや火災の危険もあります。

長府RAYエアコンの分解クリーニングはダイキチにお任せ下さい!

当店ではエアコン専用の高圧洗浄で内部を洗浄していきます。もちろん、使用する洗剤もエアコン専用のものを使用します。

洗浄後はご覧の通り、ピッカピカ!気持ちいいですね!

こちらが洗浄後の汚水です↓

ホコリ、カビ、キッチンの油分、砂や花粉などの有機物が含まれています。

色の濃さはカビの量に比例します。

オプションにてカビの発生を1年以上抑制する「防カビコーティング」も施工可能です!

長府RAYのエアコンは、床暖房と連動して稼働するエアコンです。そのため、クリーニングに対応していない業者も数多くどうしたらいいのか困っている方も多いと思います。

当店では、長府RAYエアコンのクリーニング実績も数多くございます。

RAYエアコンのクリーニングでお悩みの方は実績豊富な当店までお気軽にご相談下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください