20年経過した浴室のクリーニング|失敗しない業者の選び方|埼玉ハウスクリーニング専門のダイキチ

こんばんは、店長の高木です。

本日の午後は上尾市にて浴室クリーニングでした。

今回、クリーニングのご依頼を頂いた浴室はトステム(現在はリクシル)のバスルームです。

約20年が経過し、プロにクリーニングをご依頼するのは初めてとのことです。

天井が高く、広さもあるので日々のお手入れも大変です。汚れも蓄積し、水垢など落ちない汚れも多数混在します。

お客様は「可能な範囲で、落ちる部分だけでも・・・」と言われましたが、そこはプロとしてご満足してもらえるようレストレーションさせて頂きました。

20年経過した浴室のクリーニング|水垢・石鹸カス・カビ・黒ずみ汚れ|ビフォーアフター

壁面パネル

 

下から照明や日射にかざすと汚れが分かります。

壁面にも水垢や石鹸カス、カビなど多数の汚れが付着しています。浴室の水垢(スケール)にはカルシウムスケールシリカスケールがあり、触ってみてカリカリしたような汚れはカルシウムを含んだカルシウムスケールです。一方、シリカスケールは触っても表面の変化はほとんどなく、薄い膜を張ったような汚れです。しっかり洗っても乾くと白くモヤモヤしたのが何度も浮き出るのがシリカスケールの特徴で、非常に頑固で厄介な汚れです。

このシリカスケールは特殊なケミカルを使わないと落とすことができません。力業(物理的)で落とすこともできますが、表面の艶は失われて傷だらけの状態になります。一般のハウスクリーニングやお掃除代行サービスでは対応できないケースも多く、力業で落としてしまう業者も多数存在します。

クリーニング後は照明が綺麗に映り込んでいますね!これが当店のレストレーション(復元)技術です。

 

カウンターまわり

 

 

 

髪や体を洗ったりした際の跳ね返りによって汚れやすい場所です。また、カウンターやトレーにはシャンプーやリンスなどのボトルの跡が残ったりします。

カウンターや水栓まわりは様々な素材が使われており、素材に合わせて洗剤を変えながら汚れを除去していきます。

クリーニング後はご覧の通り、ピカピカになりました!

 

浴槽(バスタブ)

 

水垢で艶が失われていた浴槽(バスタブ)部分。

ザラザラした表面の汚れだけを除去、クリーニング後は元の艶が復活しました。(何も塗っていませんよー)

 

浴槽(エプロン)カバー

 

浴槽の立ち上がり部分は床の跳ね返りによって、気づいたらザラザラした水垢や石鹸カスが付着しやすい場所です。

今回のようなダークカラーだと汚れがすぐに分かりますが、白などライトカラーの場合は低い目線で確認しないと分かりづらいこともあります。

 

床(フロアー)

 

石鹸カス(金属石鹸)、水垢、カビなどの汚れが複雑に絡み合っている浴室の床は、濡れるとヌルヌル、乾くとカサカサした状態になります。

それぞれの汚れを段階的に除去することで復元できます。

 

ドア(扉)

  

ドア下の通気口(ガラリ)部分にもガチガチに固着した水垢が付いていました。

ドアやフレーム部分の塗装は非常に薄く、硬い道具でガリガリやってしまうと簡単に塗装が剥がれてしまいます。

素材とケミカルを適正にコントロールすれば、ご覧の通りの仕上がりになります。

 

何を基準で選ぶ?知名度?失敗しないハウスクリーニング業者の選び方

「やっぱりCMとかやってる有名チェーンの方が安心よね」

「いつも利用しているお店だからハウスクリーニングもお願いしようかな」

ハウスクリーニングは大手チェーンをはじめ、今ではホームセンターなど様々な企業が参入しています。

ネットで業者を選ぶ時、どうしても知名度や身近に思い浮かぶ業者で選ぶ方も多いと思います。

しかし、大手チェーンでも有名な人が来てお掃除してくれるわけではありませんし、毎回同じ人が来るとは限りません。また、ホームセンターなど身近に利用しているところが行っているクリーニングは簡易的だったり、業務委託しているケースもあります。

そうなると、どこを見て選んだらいいのか分からなくなりますよね・・・??

ハウスクリーニングを選ぶ時、何を基準にどこを見て決めたらいいのか、迷った時の選び方についてご紹介します。

【失敗しない業者選び】施工写真を見て判断する

ハウスクリーニング業者を選ぶうえで、施工写真はとても重要です。

写真を見れば、その業者の技術レベルがわかります!

ブログやSNSでリアルな情報をアップデートされている業者を選ぶと失敗するリスクも少ないと思います。

ホームページのメニューには、分かりやすい言葉を並べて数枚の写真のみ。これでは本当に綺麗になるのか不安になりますよね。

どんなに分かりやすい言葉や説明でもネット社会の現代ではいくらでも自分の言葉にできます。

大手チェーンのホームページに施工写真が載っていないのは何故でしょう??

下請けやアルバイトを使っていると、毎回仕上がりも違うから現場の写真なんて載せれないですよね。

大手だから安心と思って頼んだのに、仕上がりを見てガッカリ・・・。というのはこうした理由から起きてしまいます。

ハウスクリーニングが初めての方や業者選びで失敗した経験のある方は参考にしてみて下さい。

ハウスクリーニング専門店|他社のやり直し実績多数|ご家庭の汚れはダイキチにお任せ下さい

当店では、ハウスクリーニングが初めての方から他社のやり直し依頼まで多くのご依頼をいただいております。

ご利用者様からのご紹介も多く、ハウスメーカーから汚れの相談やアドバイスも行っております。

当店が施工した写真はブログやSNSなどで紹介していますのでご覧ください(^^♪

当店のお問い合わせやご予約はダイキチ公式LINEが便利です。

ご質問や依頼内容をフリーメッセージにて送信して下さい。写真を送って簡単見積りも可能です!

忙しい方でもLINEならスムーズなやり取りができます!

しつこい営業メールなどはありませんので、とりあえず登録しておくだけでもOKです。

この機会に是非ご登録をよろしくお願いします!

LINE友だち登録はこちら▼

 

ダイキチ公式Instagramフォローはこちらから▼

 

お電話の場合は0120-707-261まで

お電話には出れないことが多いため、なるべくお問合せフォーム、LINEにてご連絡をお願いします。

営業電話が多いため、折り返し電話はしておりません(留守電を除く)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください