ダイキンrisoraがやってきた

こんばんは、店長の高木です!

9月に入ってもこの猛暑…。エアコンをつけないと生活できない危険レベルが続いています(>_<)
先日、我が家のリビングエアコンをダイキンの新商品risora「リソラ」にしましたので、ご紹介したいと思います!
 
ダイキン「risora」S71VTSXP-F
 
このエアコンにした理由は、
①信頼のダイキンだから
②デザインがカッコイイ
③お掃除機能付きじゃないから(この理由が一番!)
以上です。
 
我が家のエアコンはすべてダイキンのお掃除機能無しのエアコンを設置してます。
お客様からよく「どのメーカーがオススメ?」「お掃除機能って必要?」といったご質問をいただきます。メーカーについては、お好みのデザインや好き嫌いがあると思いますので気に入ったもので検討されるのがいいと思います。お掃除機能については、今までのブログでも紹介していますがあくまで「フィルター部分のみ」を自動でお掃除してくれる機能です。また、多機能ほど故障リスクも増えます。ただ、広い部屋など大きな動力を必要とするエアコンを選ぶとなると、どのメーカーもほとんどがお掃除機能付きとなってしまいます。そんな中、ダイキンのrisora「リソラ」は唯一お掃除機能や加湿機能を外したエアコンとなります。設置業者さんも「リソラはすごく売れてます!」とおっしゃってました。カラーバリエーションも豊富なのも人気の一つみたいです。
 
カラーは定番のホワイト系「ファブリックホワイト」にしました。
スマホリモコン、Amazon Echoにも対応してます!
 

本体もコンパクトで厚さはわずか185ミリ!

 

 

室外機はこんな感じです!

 
今回、エアコン設置をお願いしたのは武蔵村山市にあるTHSさん。(私はお掃除専門ですので取付けはできませーん)見積りから施工まで完全自社施工で、取付けも丁寧で見えない部分のコーキングや配線などもしっかり行ってもらえます。その他、耐候性ドレンホース、防虫キャップ、防振ゴムなども基本工事内容に含まれています。
やはり専門の業者さんにお願いするのが一番ですね(#^^#)色々と勉強させていただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください