積水ハウスの浴室クリーニング

こんばんは、店長の高木です!

先日の仕事帰りの事故から数日が経過し、体調に気をつけながらスケジュールを進めております。
急遽スケジュールの調整させて頂いたお客様、ありがとうございました。
本日は、八潮市(埼玉県)にて積水ハウスの浴室のクリーニングでした。
「セキスイ浴室のアクセントパネルについた白いモヤモヤした汚れが何をやっても落ちない」とお問い合わせを頂きまして、本日クリーニングさせて頂きました。お客様もネットで調べて重曹やクエン酸など色々と試みたそうですが、結果はどれも同じだったそうです(T_T)写真には湿布した跡が残ってます。。
 

 

落ちなように見えても乾くとまた浮き出るこの汚れの正体は・・・?

この白い汚れの正体はシリカスケールと呼ばれる水垢です。

水垢(スケール)は主に「カルシウムスケール」「シリカスケール」があり、それぞれ使用する洗剤や洗浄方法が異なります。
シリカスケール手前に付いた汚れ落とした後、シリカスケールに適した洗剤で優しく撫でるとサラッと落ちてくれます(^^)/
 
こちらがアクセントパネルのクリーニング後の様子です↓
 

 

 
その他、水栓やドア付近のクリーニング後のビフォーアフターです↓
 

 

①水栓まわり

 

 

 

 

②ドアまわり(折り戸タイプ)

 
浴室の頑固な水垢は無理矢理落とそうとすると、キズや表面塗装が剥がれたりする可能性があります汗
気になる汚れは無理せずプロに任せましょう(^^♪
 

【皆様へお願い】

この時期、朝から晩までフル稼働で動いておりますので、お電話を頂きましても出れません。

作業にも支障が出てしまうため、ご予約やご相談は、ホームページのお問い合わせフォームまたは、LINEにて承っております。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください